宇宙や実験室のプラズマを対象に理論解析や計算機シミュレーションを用いた研究を行っています

HOME > Topics > 最新の日記(2018.10-12)

2018.12.28

プラズマ乱流シミュレーションに関するインタビュー記事がHPCI広報誌「京算百景」に掲載されました

前山を中心に、名古屋大学P研、核融合科学研究所、日本原子力研究開発機構と共同で進めてきたプラズマ乱流におけるマルチスケール相互作用の研究成果が、HPCI広報誌「京都算百景」にインタビュー記事としてとりあげられました。
広報誌:京算百景 http://www.hpci-office.jp/pages/pr_magazine
Vol. 24 プラズマ中で起こる乱流の物理的なメカニズムをシミュレーションで解き明かす http://www.hpci-office.jp/materials/k_san24.pdf


2018.11.12-17

2nd Asia-Pacific Conference on Plasma Physics (AAPPS-DPP 2018)に参加しました

アジア・太平洋物理学会連合により最近立ち上げられたプラズマ物理に関する国際会議で、第2回の今回は金沢で開催されました。P研からは、前山が招待講演、D1の下村くんとM2の日下くんがポスター発表を行いました。英語での発表・議論は場数が大事です。二人ともお疲れさまでした。

milk_btn_pagetop.png